乾燥肌 化粧水

化粧水の選び方

乾燥肌 化粧水
@コスメやネットで人気の化粧水を実際に購入し、試した製品をランキング形式で紹介しています。私(サイト管理人)も元々は乾燥肌で冬には粉が吹く程だったのでですが、今は肌の乾燥に悩む事はほとんどありません。
ランキングで上位にある製品については本当に効果を実感できましたのでかなりオススメです。

 

乾燥肌 化粧水 総合ランキング

 

アヤナス

アヤナス
保湿力は当たり前。保湿力だけじゃなくアンチエイジングにもこだわったアヤナス化粧水が多くの女性の中で話題になっており、シワやたるみの予防もできます。実際に私も
アヤナスを使った次の日は前日とは比べ物にならないぐらいプルプル肌になりました。ヒト型セラミドを配合し、ディセンシアの特許技術ヴァイタサイクルヴェールで水分蒸発を防ぐアヤナスは乾燥や肌のたるみ等で悩んでいる方にとてもオススメです。

 

おすすめ度 内容量 価格
14ml 1,480円(税込・送料無料))

  詳細ページへ  公式ページへ

 

ライスフォース

ライスフォース
ライスパワーNo.11エキスをたっぷり配合しているライスフォース。今までの化粧水とは肌の水分保持力が全然違います。コラーゲンやヒアルロン酸と並び評価されている
ライスパワーNo.11エキスなら、ガサガサ肌や粉吹き肌の改善にもつながるでしょう。雑誌掲載回数はなんと連続685回!!
これからの季節はエアコンを利用する機会が多くなり乾燥や肌トラブルを起こしやすくなりますのでライスフォースでのケアをオススメします。

 

おすすめ度 内容量 価格
20ml 900円(送料無料)

  詳細ページへ  公式ページへ

 

ヒフミド

ヒフミド
みずみずしいつけ心地のヒフミド。カサカサ肌で悩んでいる方は付けた後の潤いに驚かないで下さい。アヤナスと同じくヒト型セラミドをたっぷりと配合したヒフミド。ヒフミドをつけた後はもちもちと赤ちゃんのような肌になると評判です。指で押すとパーンと跳ねっかえるような肌を実現したい方はお試しください。

 

おすすめ度 内容量 価格
19ml 980円(送料無料)

  詳細ページへ 公式ページへ

 

米肌

米肌
ライスフォースと同じライスパワーNo.11エキスを配合した米肌。ライスフォースと違い老舗化粧水ではありませんが、保湿力は抜群で乾燥肌対策にはもってこいの商品でしょう。ライスパワーNo.11の他にビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキスで肌をしっかりと包み込んでしっとり肌を長時間キープしてくれます。

おすすめ度 内容量 価格
30ml 1,500円(送料無料)

  詳細ページへ  公式ページへ

 

サエル

サエル
敏感乾燥肌の方でも美白を怠らずに肌ケアをできるよう開発されたサエル。肌がピリピリする方もかさかさ肌の方も肌にくすみを感じる方も肌をキレイにできるサエル。今までは乾燥肌の人が美白系化粧水を使っているとピリピリしたり肌が全然しっとりしなかったりと効果が期待できませんでしたが、このサエルはネットでも多くの方から乾燥肌でも美白ができたと声が上がっています。

おすすめ度 内容量 価格
14ml 1,260円(送料無料)

  詳細ページへ  公式ページへ

 

キュレル とてもしっとり化粧水

キュレル

お手軽価格で購入できるキュレル。配合成分や効果ではライスパワーNo.11を配合したライスフォースやヒト型セラミドを配合したアヤナスなどには劣るが、価格が安く、どこでも手に入れる事ができるため旅行用やちょっとした外泊には重宝できる化粧水です。
つけてもあまりピリピリしませんので敏感肌の方にいいかもしれません。

  体験レビューページへ

おすすめ度 内容量 価格
30ml 1,500円

 

無印 しっとり化粧水

無印良品

無印良品のしっとりタイプの化粧水。値段もかなり安く、多くの方が使用できるよう敏感肌の方でも利用できる肌に負担をかけない成分配合になっています。保湿力や肌のしっとり感、翌日のハリなどは他の化粧水と比べるとかなり劣りますが、バシャバシャ使えるのでこまめに化粧水をつけるといいかもしれません。

  体験レビューページへ

おすすめ度 内容量 価格
200ml 700円

 

 

 

乾燥肌の方によくある症状

肌がカサカサしている

肌から粉がふく

ニキビができやすいく

こういった症状がある方は乾燥肌になっている可能性があります。
乾燥肌を予防・改善するには肌の保湿機能を正常に保つ必要があります。
保湿機能が正常に働かないと肌にある水分は蒸発し、乾燥の原因となります。また肌が乾燥している状態は紫外線や外部の刺激から肌を守る抵抗力が落ちています。

 

肌を乾燥から防ぐには

乾燥に特に効果のある成分はセラミドです。化粧水ではセラミドをさらに進化させたヒト型セラミドが使われることがよくあります。ヒト型セラミドは普通のセラミドよりも水分を閉じ込め肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。

 

何を基準に選べばいいの??

製品の選び方は様々です。コストや内容量で選ぶのも一つの方法ですが、量より質。その化粧水にどういった成分が配合されているかなどを基準にすると失敗は無いと思います。また本サイトでは製品を実際に使用してみてその体験をレビュー記事として掲載しているので使用感で比較してみるのもいいでしょう。
本サイトでは総合ランキングの他に費用、口コミ、内容、成分等でランキングをしているので、様々なランキングを見て自分にあった製品を探す事をおすすめします。

 

肌に合った化粧水

乾燥肌の方にはつけ心地がしっとりしている化粧水を選ぶのが良いでしょう。乾燥肌の方にサッパリ系の化粧水をつけると肌荒れが悪化する原因にもなります。しっとり系の化粧品だと寒い日でもしっかり保湿してくれるので乾燥肌に陥る事は少なくなるでしょう。
他にも肌荒れの原因としてホルモンバランスの乱れがあります。これはストレスや生活習慣の乱れからなる事が多く改善には少し時間がかかります。一番効果的な事は良く寝て、バランスの良い食事を食べ、運動などでストレスを発散させることが良いでしょう。
配合成分もしっかりチェックする必要があります。
セラミドやコラーゲンなどがたっぷり配合されている成分は肌の水分の蒸発を防止し、肌に水分を留めてくれる役割があるのです。肌に水分が留まれば多少の外部刺激などでは肌は荒れる事無く、キレイなままでいれるでしょう。

 

更新履歴